気になる物。おもしろそうな物。おもしろそうなこと。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、三脚を買うという記事で書いたとおり、夜景を撮ってきました。
初!夜景撮影というタイトルですが、完全には暮れてないので薄暮といったとこでしょうか。

<<まずISO(感度)の比較>>
上から100、200、400(私のは400までしかありません)
100と200はさほど変わらないように写ってますが、400になるとガサガサ感が出て明らかに違います。
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。
s-DSCF2359.jpg
s-DSCF2360.jpg
s-DSCF2361.jpg


<<次に撮影モードでの違い>>
左、夜景。右、風景。
実際の明るさは夜景モードくらい。風景は随分と暗くなります。
s-s-DSCF2352.jpgs-DSCF2354.jpg


参考までに三脚なし
めちゃめちゃブレてます。こうも違うのですね。
s-DSCF2370.jpg


日暮れの八海山
s-DSCF2368.jpg


高速道路
s-DSCF2357.jpg


ブレブレの写真以外は三脚使用、セルフタイマー使用、ストロボオフです。

この前買った雑誌・ダイムの付録にデジカメの特集があった。
手振れ対策は「光学式+高感度」のWブレ補正が当たり前。
なになに、手持ちでキレイな夜景が撮れるようなことが書いてある。ほんと?三脚なしで手軽に夜景が撮れれば、ゆうことないです。

今週末に花火大会があるのでこれも挑戦してこよう。雨が降りませんように。

富士フイルム FinePix A500
スポンサーサイト

関連タグ : ダイム, 花火大会,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。