気になる物。おもしろそうな物。おもしろそうなこと。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図南の翼 十二国記 講談社文庫 図南の翼 十二国記 講談社文庫
小野 不由美 (2001/01)
講談社
この商品の詳細を見る


図南の翼 十二国記
ある架空の十二の国の物語。これは「恭」という国の話。

主人公の少女はまだ12才、国の事を思い王になろうという話です。
この十二国記シリーズには麒麟という存在の王を選ぶ立場のものが各国に1人ずついる。
この麒麟が王になる人物をむかえるパターンと
この少女のように十二国の中心にある蓬山に昇山するパターン。

この話は後者のほうで、苦労をしながら蓬山をめざすという物語。
途中で2人の供をするものも現れるのでゲームでいえばRPGといった感じでしょうか。

このシリーズも6冊目、1冊は短編集だから5国の話を読んだことになります。
ジャンルでいえばファンタジーということになるでしょう。だいぶ昔の中国のような設定も興味を引かれてます。

初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。

s-DSCF4125.jpg
真ん丸きのこ 裏山で発見。

富士フイルム FinePix A500
スポンサーサイト

関連タグ : 十二国記,

華胥の幽夢(ゆめ)―十二国記 (講談社文庫) 華胥の幽夢(ゆめ)―十二国記 (講談社文庫)
小野 不由美 (2001/07)
講談社
この商品の詳細を見る


この華胥の幽夢(ゆめ)十二国記シリーズの本編というのではなく、外伝とでも言えばいいのかな。5つの短編集からなってます。

十二国記は何年か前にNHKのアニメでやってて、なにげなく観たのですが、現実世界とは違う次元?の国の話で、何やら妖魔とか騎獣などといった伝奇小説に出てくるような姿をしたばけものが出てくるとこが気になり小説を買い始めたというしだいです。

アニメになってるから子供向け。というわけではなく大人が読んでも充分におもしろい。
ファンタジーとか伝奇小説が好きな方には十二国記シリーズは多分おもしろく読めると思う。

マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。
s-DSCF3039.jpg
ユリの花

富士フイルム FinePix A500

関連タグ : 十二国記,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。