写真(花火)

ここでは、「写真(花火)」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日に新潟県小千谷市・片貝まつり・花火大会に行ってきました。
今年3回目の花火撮影。といっても写真は今年からなので通算3回目ということになります。
天気は途中ちょっと小雨がパラツキましたが傘を差すほどでもなく、ただ最初は風がなく花火に煙が残ってます。

初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。

s-DSCF3818.jpg      s-DSCF3820.jpg


色がついてる花火はやはりキレイですね。
s-DSCF3856.jpg      s-DSCF3864.jpg


上の4枚は最大倍率で撮って見ました。といっても3倍ですけど。
下の2枚は倍率を戻し町並みも入れてみました。
s-DSCF3858.jpg      s-DSCF3872.jpg


片貝では花火大会が2日間行われます。1日に三尺玉が2発と四尺玉が1発上がり(昼にも3尺玉が上がるようです)2日とも同じだとすると三尺玉が6発、四尺玉が2発です。スゴイなぁ。
s-DSCF3894.jpg      s-DSCF3933.jpg
三尺玉の2枚
左が1発目、シャッターのタイミングがちょっと早すぎたようで開ききる手前。
右が2発目、タイミングはちょうど良かったようです。
打ち上げ場所がだいぶ右だったのですが、横向きだったのでおさまってくれました。


s-DSCF4016.jpgこれ四尺玉です。さすがに三尺、特に四尺になると真ん丸に開くのは難しいようです。大きさで較べたら上の三尺玉の方が大きく写ってますからね。じょうずに真ん丸に開くと直径約800mだそうです。
上の色つきの花火が尺玉(10号)だと思うのですが、これでも直径約320mあるそうなので、大きさの違いがわかってもらえますでしょうか。
とにかく三尺、四尺は身体中に音が響きます。


スターマイン
s-DSCF3992.jpg

s-DSCF3993.jpg

s-DSCF3994.jpg

s-DSCF3995.jpg

s-DSCF3998.jpg

s-DSCF4008.jpg

今回約10年振りに片貝の花火を見に行ってきました。
小千谷市街から少し離れているので、花火の打ち上げ場所がよくわからず、撮影位置が少し遠かったです。でも目的が三尺と四尺を撮るだったので、まあよしとしましょう。
あと帰りの渋滞に、はまるのもいやだったし。

花火撮影も3度目、でもやっぱり花火撮影は難しいです。
あと・・・もうちょいキレイに写せるカメラが欲しくなってきたぞ~

富士フイルム FinePix A500


スポンサーサイト

関連タグ : 花火大会,

初!花火撮影から約1ヶ月。日曜日に人生2度目の花火を撮ってきました。
前回は山の上からの撮影でちょっと遠かったので、今回はもう少し近くで撮ってみることにしました。

2回目でもワクワクしますね。三脚にデジカメつけて、晩飯のおにぎりをほおばりながら待ちました。
19:30分、打ち上げが始まりました。だいたいの場所はわかってたのですが、いきなり目の前で打ちあがり思わず見上げてしまった。うわーあんな高いとこで花火開いちゃうのという感じ。三脚うまくセットできるのかぁ。
上すぎて首が痛い。

一応まあまあうまく撮れた3枚。横向き。
初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります

s-DSCF3533.jpg s-DSCF3538.jpg s-DSCF3584.jpg


失敗の2枚。横向き。
s-DSCF3562.jpg   s-DSCF3603.jpg
ピンボケとシャッターを切るのが早いんだか遅いんだか。
パソコンに取り込むのに時間がかかるため、多数のすっごい失敗作は削除してあります。あしからず。

まあまあうまく撮れた4枚。縦向き。
s-DSCF3570.jpg s-DSCF3587.jpg s-DSCF3595.jpg s-DSCF3635.jpg
右から2枚目、うまいこと撮れたんですが、花火は画面の右に。今回は縦向きで撮ったのが多く、それに近かったこともあり花火が右、左と、はみだしたものが多かった。もう少し距離があってもいいのかな。

失敗3枚。縦向き。
s-DSCF3593.jpg s-DSCF3596.jpg s-DSCF3613.jpg
やはりシャッター切るタイミングが難しい。

s-DSCF3598.jpg最後はズームを最大に効かせて撮ってみました。花火全体はわかりませんが、こういうのもいいですね。

s-DSCF3630.jpg全部で100枚ほど撮りましたが半分以上はピンボケでした。でも前回より近かったので細い線まで写せてよかった。

s-DSCF3632.jpg最後ナイアガラとスターマインという組み合わせがあったのですが、メモリーの容量がなくなり撮影できず。残念。でもまだ花火大会は何箇所かであるので、また挑戦してみよう。花火好きな方はご存知でしょうが新潟県小千谷市の片貝まつりでは4尺玉が上がるのです。9/10頃だったと思います。一回見にいったことがありますが、そのときは失敗だった。さすがに4尺玉は難しいんだろうな。3尺玉はあちこちで上がるようになったけど4尺玉はここだけだからね。


富士フイルム FinePix A500

関連タグ : 片貝まつり,

マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。
s-DSCF2564.jpg  s-DSCF2565.jpg


日曜日に六日町まつり大煙火大会がありました。なんで大会と付くのだろうか?
本社がある雪国まいたけが上げる花火は結構見ごたえがあります。と思ってたのですが、今年はそれほど?でもなかった。気のせいかな、それとも写真撮ってたからかな。
再来年の大河ドラマ「天地人」の原作者・火坂雅志さんの花火も上がってました。

花火は19:30分からでしたが、いい場所を探そうと思い少し早く家を出る。家の中にいた時は気がつかなかったけど、小雨が降っていた。傘を差すほどではなく、とりあえずほっとする。
あんまり近くだと見上げて首が痛くなりそうだし、かといって少し離れると電線がじゃま、ということで前回夜景を撮った場所から写すことにする。三脚を用意し打ち上げを待つ。初!花火撮影ということでワクワクします。
だいたい上がる場所はわかってるのですが、最初の何発かは三脚の微調整をした。

はっきり言ってシャッターを切るタイミングがさっぱりわかりません。最初は感で押してました。最後の方はなんとなくわかってきましたが。
s-DSCF2737.jpg

s-DSCF2743.jpg
最初の方で撮った2枚。タイミングがずれてます(もっとひどいのがたくさんありましたが、パソコンに移す際に消してしまった)


s-DSCF2669.jpgs-DSCF2703.jpgs-DSCF2717.jpg


s-DSCF2721.jpgs-DSCF2746.jpgs-DSCF2771.jpg


s-DSCF2779.jpgs-DSCF2800.jpgs-DSCF2785.jpg
ここから上は夜景モードです。私のデジカメは花火モードがないもので。

下はスポーツモードで撮ったスターマイン
s-DSCF2757.jpg
 
s-DSCF2759.jpg
 
s-DSCF2760.jpg

s-DSCF2761.jpg

s-DSCF2762.jpg
スポーツモードは夜景に較べてシャッタースピードが速くなるので1/4秒(夜景は2秒)荒い感じになってしまうのかな。よくはわかりません。

いつも花火は見上げてるので、見下ろす感じの花火撮影でした。でもちょっと撮る場所が遠かった。まだこの先、花火大会があちこちであるのでチャレンジしよう。8/2・3と長岡の花火大会ですが、これは行きたいですね。
ここ何年か行ってませんが、行くと三尺玉が目の前というか真上に上がる場所で見物するのですが、そこだと近すぎて花火がはみ出してしまうし、撮る場所がむずかしそうだ。
花火を撮るのはむずかしい。雑誌に載ってるプロの写真はやはりスゴイです。

富士フイルム FinePix A500

関連タグ : 花火大会, 雪国まいたけ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。