食べ物

ここでは、「食べ物」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納豆に砂糖入れますか。
うちではあたりまえなのですが、世間は違ってた。

昨日の新聞に納豆に砂糖を入れるという記事があったので、くいついてしまった。

なんでも新潟~北海道くらいにかけては少し入れるところもあるようです。
西日本はほとんどないと書かれていた。

記事では砂糖を入れ醤油だったけど、うちは砂糖を入れ塩である。
これがまた甘じょっぱくてうまいのだ。

砂糖入れるとネバネバ度も増すのか、凄いです。

さあ、みんなも納豆に砂糖を入れてみよう。


スポンサーサイト
ネットで調べると、どうやら食用菊を食べるとこはそんなに多くはないようですね。
私の住む新潟では10月になると当たり前のように食卓にのぼります。
この辺では「かきのもと」という種類が多く作られてます。

ちなみに下の黄色のものは「かきのもと」ではないと思います。
「かきのもと」は薄紫色をしてます。

初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。

s-DSCF4898.jpg

富士フイルム FinePix A500

食べ方としては、うちでは、そのまま酢の物か、茹でて緑のものと一緒にお浸しにしたりするくらいです。
食用菊のしゃきしゃき感がなんともいえません。
s-DSCF4894.jpg



関連タグ : 食用菊,

先日、くじら汁が出た。
ご存知ですか、くじら汁。
わかりやすくいえば豚汁のブタの変わりに、くじらが入るというもの。郷土料理になるのでしょうか。

暑い夏に食卓に上がるので、特徴的な具として夕顔(この辺ではゆうごうとかいいます。形は冬瓜に似てます)が入ったりミョウガが入ったり。

それこそ小さい時は夏といえば、くじら汁でした。もう飽きるほど出てたような気がする。今と違って手に入りやすかったのです。
くじらは、皮つきをうすく切るのですが、小さい頃は皮の部分があまり好きではなかった。くにゅくにゅとゴムみたいな感じで、最近はたまにしか出てこないので気にならないけど。

くじらといえば給食で食べた竜田揚げはうまかったな~。いつ頃まで給食に出てたのかな。

マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。
s-DSCF2481.jpg
シロコブゾウムシ

富士フイルム FinePix A500
人によって違うでしょうが、スイカも結構夏を感じさせてくれると思う。
先日テレビのクイズでスイカに何をかけると甘くなる?みたいな問題があった。
こりゃ当然「塩」が正解なのですが、逆を読みすぎて「砂糖」と書いた方もいた。実際海外では「砂糖」をかけるとこもあるそうですが。
最近ではスイカの糖度も上がっており、何もかけずに食べる方が多いんだって。へ~なるほど。
どのへんの世代から「塩」かけないのだろうか?知りたい。
いくらスイカが甘くなったからといっても習慣とはおそろしいもので、やっぱり「塩」をかけてしまう。
やはり少量の「塩」が入ることで、より甘さを感じる、というか味がしまるとでもいいますか。
例えれば、あずきを煮る時に「塩」をちょっと入れるような感じの。

マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。
s-DSCF2841.jpg
青空に映える

富士フイルム FinePix A500


関連タグ : スイカ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。