写真(スキー)

ここでは、「写真(スキー)」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります

拡大すると640×480サイズです

1月15~17日までお呼びがかかったのでスキー場に上がってました。
これはその時の様子です。

s-P1150945.jpg

スキー場下部での開講式も終わり、各班に分かれてリフトに乗る。この学校はわりと大きく生徒さんは180人ほどいました。班の数は17。
担当するコーチも総勢20人。親方がいて班担当コーチが17人、サポートが2人と。平日なので人集めが大変です。学校によっては担当コーチが50人くらい必要の学校もあったりします。

生徒さんの6割くらいがまったくの初心者なので、最初はスキーの板を持ったまま上に上がる(上に平らなところがあるんで)

s-P1150952.jpg

上に上がるとこんな感じでゲレンデが広がってます。

少し位置をずらすと八海山が見えます。この日はいい天気だったのでキレイに見えました。
電線がちょっとじゃまだったのですが、どうやっても写ってしまう。

s-P1150960.jpg

ちなみに棒が写ってますが、積雪計で6mまであります。この日で1m50cmほどあったと思います。2、3年前の大雪の時はほぼ埋まってました。遠くに見えるロッジの階段(下の写真)もすべて埋まってました。あんときは5m以上積もってたんだな~
この学校では初日のみですがサポートだったので、のんきに写真などを撮っておりました。

遠くの山々がくっきり見え気持ちいい~

s-P1150961.jpg

レッスン風景
各班約10人を担当します。初心者10人は最初はキツイですが、これも慣れ。
レッスンは一般レッスンだと午前・午後共に2時間と決まってるのですが、団体の場合はその学校により午前・午後2時間~2時間半、なかには3時間です。2時間だと下まで行くの厳しいかもしれませんが、この学校は2時間半だったので途中の狭いところや急なとこは板を脱いで歩いてもらい、ほぼ平らなとこ(下の写真のような)だけ滑るような感じで初日に初心者の班も大半が滑って下ります。
まあ無茶は出来ませんが、だましだまし連れて行きます。

s-P1160983.jpg


板がいっぱい。
s-P1160990.jpg


はいはーい午後のレッスン始めますよ~の図。
s-P1160992.jpg


オリンパス μ720SW
スポンサーサイト
初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。

拡大すると800×600サイズです

12/26も寒い朝でした。
日の出でも撮ろうと思い外に出てみましたが、残念ながら太陽現れず。
s-DSCF6475.jpg


s-DSCF6478.jpg   s-DSCF6481.jpg


さて私のホームゲレンデ、南魚沼市にあるミナミスキー場
ようやく上半分ですがオープンしました。
何日か前に人手が足りなそうという連絡をもらい26日だけ手伝いに行ってきました。

s-DSCF6532.jpg一番下のリフト乗り場もあんまり雪がなくスキーの板を手に持っての乗車です。でもまったくないわけでは無いので少し雪つけをしてスキーをつけたまま乗れるようにしてもらいたいなぁと思いました。

s-DSCF6541.jpg上のリフトを降りるとこんな感じです。見た目には充分雪があるように見えますかね。


左 頂上付近まで行くリフトに乗って下界を眺める。
右 ロッジからの眺め。町には雪がありません。
s-DSCF6513.jpg   s-DSCF6539.jpg
ちなみに左は午前雲ってました。右は午後晴れてきました。

かんじんの手伝いですが、午後半日だけグループレッスンを担当しました。
レッスンを受ける方が10人だったんで2人で受け持ち、初心者の方が何人かいたので最初は2人一緒にレッスンを行い様子をみて2つの班にわける予定でしたが、滑れる人はいつのまにかレッスンをはずれ自由行動に出ました(笑)まっいっかグループレッスンなので。ともう1人の担当と笑ってました。
実はこのグループ、リーダーの方は日本人なのですが、半分くらいの方がブラジルからはるばるお越しいただいた方々で、南米の方はレッスンなどというこまかいことは気にしないのです、多分。スキー場には英語でない言葉がとびかってました。ポルトガル語ですか、さっぱりです。もう1人の担当は海外出張が多いサラリーマンなんですが、ポルトガル語はわからんとのこと。
s-DSCF6547.jpg
ということで最後までレッスンを受けた5人のうちの1人。小3の女の子、まったくの初心者でしたが、八の字で止まるくらいまでは出来ました。うまいうまい。
この子は日本人言葉が通じてよかった(笑)

私の行ってるスキースクールは宿の中にあるスクールなんですが、後輩の女性にモデルになってもらいました。暗すぎて男性か女性かわからんですか。
s-DSCF6387.jpg


富士フイルム FinePix A500
12/9に新潟県にある苗場スキー場に初滑りに行ってきました。
10時集合だったので8時半くらいに家を出ました。通常1時間ほどなのですが、途中から雨が雪に変わり道にもシャーベット状の雪が積もり始めていたのでちょいかかりました。
途中にある、かぐらスキー場は満車。ロープウェイ待ちの様子を撮りたかったのですが、あんまり余裕がなくそのまま通過。1枚くらい撮っておけばよかった。

初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。

拡大すると800×600サイズです
s-DSCF6157.jpg
苗場プリンスホテル、横全部入らず。広角が欲しいとこです。

今回の参加、私をいれて4人。
何も頼んでないのにポーズを決めるおちゃめな二人とクールなお方。
s-DSCF6193.jpg   s-DSCF6199.jpg
もっぱら撮る人の私は写ってません。天気が良ければお願いして撮ってもらいましたが・・・
この日は1日中雪で上の斜面はときたま吹雪いてました(ゴンドラで上がった上)
雪でレンズが曇るかと思いましたが、幸い曇らずラッキー。

私を含め全員が初滑り。
とにかく疲れる。ちょっと滑って休憩。日頃の運動不足を痛感。
s-DSCF6196.jpg   s-DSCF6200.jpg
この日は新潟県スキー連盟の指導員研修会の初日。
おお、やってるやってる寒い中お疲れ様でーす
と楽々スキーを楽しむ(体的には楽々ではないですが)
この研修会2年に1回は出なくてはいけないのだけど、昨年出たので今年はパス。
今年はどうだかわかりませんが、よく毎年毎年技術テーマを変えてくるもんだ。

ゴンドラ内より下方向と上方向。
s-DSCF6180.jpg   s-DSCF6183.jpg



s-DSCF6201.jpg 
昼食時、外の景色を撮る。お昼は自分の中での定番カレーとビール。
女性2名はなんかおしゃれなものを食べてました。

帰り際にナイターの夜景がキレイだったので撮ってみました。
周りが暗いので、フラッシュが光りますが、降っている雪もなんかいい感じで写ります。
s-DSCF6213.jpg


今回はGoogle Picasaにて明るさ、ハイライト、シャドウを1クリックでライティング修正してくれる機能を使ってみました。
ほとんどが多少の修正でしたが、ゴンドラ内から写した2枚はだいぶ修正され、くっきりはっきりしました。
でも見た目はこんなにくっきりはっきりしてなかったのですが、見やすいのでまあいいか。

富士フイルム FinePix A500
先日グレステンスキーをやりに長岡市営スキー場まで行ってきました。
気温もさほど暑くはなく良かったです。真夏はツライものがあります。
初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。
s-DSCF3672.jpg

s-DSCF3681.jpg
下から見ると結構な距離があります。

総勢9人でした。初グレステンの人が5人。最初のリフト1本だけイントラの方が教えてくれます。まあスキーをそこそこやってる人だったら1本教えてもらえば、あとは何とかなるかな。
s-DSCF3742.jpg
遠くに見えるのが長岡市街。

s-DSCF3754.jpg
テクニカ軍団(スキー靴のメーカーです。私も入れると4人)


s-DSCF3699.jpgこの二人はビュンビュンとばしてたので今回も流し撮りに挑戦。スピードが速いとなかなか追えないです。
この二人は我々のグループではないです。

s-DSCF3700.jpg


何回か行きましたがパラグライダーで遊んでる人を初めて見ました。
s-DSCF3708.jpg
こんな狭いとこで。

富士フイルム FinePix A500

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。