気になる物。おもしろそうな物。おもしろそうなこと。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6 451回購入数字
03 14 24 25 26 39
08 19 22 25 31 42
11 16 17 30 31 41 QP

一桁台はないような気がしますが、一応各組一個づつ入れました。

<451回の気になる数字>
03 05 08
14 15 19 20
22 23 24 25 26
31 39
42


ロト6 450回の結果
当選数字 15 20 21 32 40 42 (34)
18 22 23 31 34 43
07 18 23 34 35 43
02 05 11 28 33 35 QP

1個も来なかった。寂しい。




スポンサーサイト
<2350戦までの戦績>
1225勝1065敗60分 レート1507 ここ50戦 26勝23敗1分

レート別 勝ち 負け
1701~1800 0 1 0
1601~1700 0 0 0
1501~1600 8 6 0
1401~1500 14 13 1
1301~1400 4 3 0

レート1500台に乗せました。1500台キープはむずかしい。






先日のこと、ここのところ腕にする機会がぐっと減った腕時計を2本買い取ってもらいました。
近くにリサイクル店が何軒かありますが、メジャーなハードオフで。
査定ではオメガが2万円、レビュー・トーメンが6000円。
買ったのはどちらも10年以上前なので、こんなものかと思いながら買い取ってもらった。
本や服は二束三文みたいな買取価格だっていいますが、それよりはましなんでしょうか。

買い取ってもらってからは、やはりその後が気になるので、買い物ついでなんかに覗きに行ってました。
オメガは早々とショーケースに並んでましたね。それもいい値段で。あの買取価格でこんな値段がつくんだな。うーん、いい商売だ。でも、やはりそこはオメガ、割りと早く売れたようです。
手放した腕時計が買われていってくれるのはホッとします。問題はもうひとつのレビュー・トーメン。知る人しか知らない腕時計なので売れるんかな。ちと心配。


ネットで買取をしてるところもあるんですね。早く気づけばよかった。
もしかしたら、オメガはもうちょい高く買い取ってもらえたかなー。

業界最高買取値!ベゼル時計店





ロト6 450回購入数字
18 22 23 31 34 43
07 18 23 34 35 43
02 05 11 28 33 35 QP

とても気になる43を軸に。
あとは、すごく調子よく出てる23も気になるねー。

<450回の気になる数字>
04 07 10
18
22 23 29
31 32 34 35
43


ロト6 449回の結果
当選数字 19 20 21 23 27 32 (34)
09 11 19 21 39 41
11 17 21 28 31 35
10 19 21 29 33 41 QP

2個止まり。あとひとつがなかなか来ない。




ロト6 449回購入数字
09 11 19 21 39 41
11 17 21 28 31 35
10 19 21 29 33 41 QP

11を軸に2口。
一口目は狙ったわけではないですが、下一桁が1と9になりました。さてどうなることやら。

<449回の気になる数字>
08 09
11 17 19
21 23 25 28
31 35 39
41


ロト6 448回の結果
当選数字 09 23 32 35 39 42(37)
08 15 26 31 33 43
03 15 17 36 38 39
02 12 16 29 30 32 QP





ロト6 448回購入数字
08 15 26 31 33 43
03 15 17 36 38 39
02 12 16 29 30 32 QP

30回振りに出た15、これは連続で出る可能性大。ということで15は確定。
17も気になります。

上は15で気になる数字を組み合わせ。
下は17で気になる数字の組み合わせ。

<448回の気になる数字>
03 08 10
15 16 17
24 26
31 33 36 38 39 40
43


ロト6 447回の結果
当選数字 15 23 29 36 42 43 (34)

04 18 26 29 33 36
03 18 19 26 36 39
02 04 28 32 35 37 QP

36は連続で出ましたが、2個止まり。
ゲームは終わらない。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。