「図南の翼 十二国記」を読んだよ

ここでは、「「図南の翼 十二国記」を読んだよ」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図南の翼 十二国記 講談社文庫 図南の翼 十二国記 講談社文庫
小野 不由美 (2001/01)
講談社
この商品の詳細を見る


図南の翼 十二国記
ある架空の十二の国の物語。これは「恭」という国の話。

主人公の少女はまだ12才、国の事を思い王になろうという話です。
この十二国記シリーズには麒麟という存在の王を選ぶ立場のものが各国に1人ずついる。
この麒麟が王になる人物をむかえるパターンと
この少女のように十二国の中心にある蓬山に昇山するパターン。

この話は後者のほうで、苦労をしながら蓬山をめざすという物語。
途中で2人の供をするものも現れるのでゲームでいえばRPGといった感じでしょうか。

このシリーズも6冊目、1冊は短編集だから5国の話を読んだことになります。
ジャンルでいえばファンタジーということになるでしょう。だいぶ昔の中国のような設定も興味を引かれてます。

初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。

s-DSCF4125.jpg
真ん丸きのこ 裏山で発見。

富士フイルム FinePix A500
スポンサーサイト

関連タグ : 十二国記,

コメント
この記事へのコメント
hayaoki さんへ
この物語の麒麟は普段の姿は人間なんです。
でも普通じゃないとこは木の実がなるのと同じように、木から生まれます。

そういわれてみると、この「きのこ」
きのこの山のに似てるかなぁ。久しく食べてないのでどんな形だったか忘れてしまった。
2007/09/18(火) 12:41 | URL | yumenoniji #SFo5/nok[ 編集]
中国では麒麟は想像上の生き物って、最近知りましたが関係あるのでしょうか?
いずれにせよ、苦手なジャンルです^^;;

お菓子のきのこの山が食べたくなりました^^;

2007/09/17(月) 20:27 | URL | hayaoki #WzzJX4NY[ 編集]
ほんとに真ん丸。
こんなきのこは初めてみました。はたして食べられるのでしょうか。
きのこもやたらと種類があるので図鑑がないと調べられません。
2007/09/16(日) 19:27 | URL | yumenoniji #SFo5/nok[ 編集]
綺麗な傘ですね~。真ん丸^^。
おいしいのかな・・・。
っていうか食べれるのかな?
2007/09/16(日) 17:53 | URL | ペペロンチーノ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。