「ジハード 5」を読んだよ

ここでは、「「ジハード 5」を読んだよ」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジハード〈5〉集結の聖都 (集英社文庫) ジハード〈5〉集結の聖都 (集英社文庫)
定金 伸治 (2004/01)
集英社
この商品の詳細を見る


<十字軍の説明>
キリスト教、主にカトリック諸国が、聖地エルサレムをイスラム教諸国から奪還することを目的に派遣した遠征軍のことである。1096年から約200年間に渡って行われた。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

ジハード5
このジハードの主人公ヴァレリーはなんとも変わった男である。
「能ある鷹は爪を隠す」といいますが、まさにそんな感じです。
本人にはそんな意識がなさそうなところもまたいい。
やるときはやる男なのである。もちろん戦闘に関してですが。他はあまりパッとしません。

すべてにおいて普通がいいのか、
または何かにおいて、ずば抜けてスゴイんだけど、あとは普通よりだいぶ劣る。
どちらがいいのかな。
すべてにおいて普通かそれ以下の私としては後者の方がおもしろそうな人生が送れる気がする。

初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。

s-DSCF4867.jpg
置き去りにされた針金、すっかり錆色

富士フイルム FinePix A500
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ペペロンチーノ さんへ
下水道の工事やってたので多分その忘れ物でしょう。
道路ならば気づくでしょうけど、ちょっと高いとこへあったので忘れちゃったのかな。

いやいや感性なんて・・・ただ写真撮り出して周りをキョロキョロするようになったのがいいのかも(笑)
人物なんかも撮りたいのですが、なかなか声をかけるのは勇気いりますね。それに自分自身、写真撮られるのが苦手なので、そのへんでもちゅうちょしてしまいます。
2007/11/07(水) 12:40 | URL | yumenoniji #SFo5/nok[ 編集]
んっ?
何に置き去りにされたのだろう?
何の針金なんだろう?

イヤ~色々考えちゃいました。

これを写真に撮ったyumenonijiさんの感性すごいです^^。
ポチッ!
2007/11/06(火) 21:14 | URL | ペペロンチーノ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。