フォトストーリー3を見つける

ここでは、「フォトストーリー3を見つける」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるブログにてフォトストーリー3というものを見つける。
なんかおもしろそう。さっそく作ってみた。
写真をスライドショー(見せ方によっては動画っぽい)に出来る、あとは音楽を入れたり、コメントを入れたりといろいろと出来て楽しい。
フォトストーリーで作ったものをブログにアップするには動画配信ツールが必要でいろいろあるのですが、有名どこだとYouTubeでしょうか。私もそれしか知らなかったが、もう少し探してみた。
ムービーキャスターClipLifeなど、いずれも無料で登録できます。どちらも試してみましたが、ClipLifeの方はアップロードがうまくいかない。ヘルプを見ると、ビデオコーデックがWMVの場合ビデオフォーマットが8以下でないと未対応と書かれている。多分これが引っかかっていると思われる。でも対応の仕方がわからん。
ムービーキャスターの方はうまい具合にアップロードしてくれ下にあるような感じです。

しかしあまり写真をたくさんにすると、ムービーキャスターにアップロードするときに時間がかかる。
出来れば好きな音楽を入れ公開したいとこだが著作権が・・・
あと画面サイズの問題もあるね。画面サイズ、もう少し大きく出来るといいのだが。
でもブログの中には大きい画面のものもあるから、なんとか方法があるのだろう。むずかしそうだ。


右サイドバーに置いてあるものの短縮版でコメントも入れてみました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
memiさんへ
「他の人がやってると無性にやりたくなっちゃうんです」
その気持ちは良くわかります。でも私の場合は天邪鬼なので他の人とはちょっと違う何かが出来ないかなとも思ってます。なのであまりにもメジャーなYouTubeじゃないものを探して使いました。でもムービーキャスターもメジャーなものなんでしょうね。

~ホームページ上にアップしないと音楽~なんてのは
なんだか難しそうだな~めげそうです。

2007/11/20(火) 13:23 | URL | yumenoniji #SFo5/nok[ 編集]
またまたお邪魔します♪
フォトストーリの場合、ホームページ上にアップしないと音楽(mp3)も綺麗にでないようです。一度ムービーキャスターでやってみたのでが汚いのでホームページにUPしタグでリンクしました。。。アップローダーもダメだし、YOUTUBEなら上手くUP出来そうな気がします。YOUTUBEは試してません。
他の人がやってると無性にやりたくなっちゃうんです、私笑
2007/11/19(月) 21:39 | URL | memi #-[ 編集]
hayaokiさんへ
私もつい何日か前に知ったばかりなので、いじりかたがまだよくわかりません。画面の開き方もいろんなパターンがあるみたいなんですが、時間があっという間に過ぎてしまい凝ったものにはもう少し時間が掛かりそう。もともと写真のまえは映像に興味があったのでハマリそうです(笑)センスか~おもしろいからいいのです。自己満足な世界で充分。
エアエッジでは動画再生はずいぶんと時間がかかりそうですね~写真でも重たいですか。
2007/11/16(金) 13:02 | URL | yumenoniji #SFo5/nok[ 編集]
memiさんへ
そうですね、フォトストーリーなんかで編集してる時は楽しいです。
凝ると時間があっという間に過ぎちゃいますね。
2007/11/16(金) 12:51 | URL | yumenoniji #SFo5/nok[ 編集]
こういうのがあるのですね~しかしワタシは出張中はエアエッジでネットをしているので、少し重かったです^^;
短縮版はズームになっていったりして、面白そうですね。
これは作る方はセンスがなければ・・ワタシには無理そう・・^^;
2007/11/16(金) 04:25 | URL | hayaoki #WzzJX4NY[ 編集]
初めまして。
訪問ありがとうございました♪
フォトストーりーに限らず、スライドを編集するのは、とても楽しいですよ!!一度はじめると、あれもしたいこれもしたいと、次々に思うことがあって、時間が足りないくらいです笑
2007/11/15(木) 18:56 | URL | memi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。