裏山散策、カマキリの卵と正体不明の足跡(写真)

ここでは、「裏山散策、カマキリの卵と正体不明の足跡(写真)」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、天気予報は悪かったのですが、太陽が出てきたので裏山散策に行ってまいりました。
一時15cmほどあった雪も町中ではほとんど消えてしまいました。

初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります。

拡大すると横800×600、縦480×640サイズです
s-DSCF6099.jpg


途中、カマキリの卵を何個か発見。
でも異常に低い位置にある。だいたい50cmくらい。このへんのカマキリさん達は小雪予想か?
s-DSCF6097.jpg   s-DSCF6105.jpg



と思いましたが、周りを見渡すとしょうがないです。
木は伐採され、高い位置に産もうにもこれでは産めません。
s-DSCF6107.jpg




s-DSCF6094.jpg   s-DSCF6115.jpg




     s-DSCF6125.jpg   s-DSCF6137.jpg
なにやら正体不明の足跡を発見。
だいぶデカイ。なんだろう。カモシカだろうか?

3年くらい前、部屋でパソコン作業中に外を何かが動いている気配を感じ、
外を見るとそこにはカモシカがいた!!な、な、なんだ!間違いなく日本カモシカでした。
野生のカモシカは遠くにいるのは見たことがあるのですが、ほんの10mほど先にたしかにいました。
1分ほどウロウロして山に帰っていきましたが、興奮しましたね。
さすがに自然で育ってるので毛の感じなどは、そこらへんで飼われてる動物とは違いました。

     s-DSCF6147.jpg   s-DSCF6122.jpg


前に撮ったカマキリの卵の写真11/11へここの写真のものは2m前後でした。

富士フイルム FinePix A500
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
hayaokiさんへ
山は雪なんでしょうが、町中は冷たい雨の日が多いです。
この伐採されたあたりに住むカマキリはかわいそう。いくら少ない年でも1mくらいは積もりますんで、まず全滅でしょうね。

このへんは鹿は、いないっぽい気がします。北海道は多そうですね。
動物も野生もんは全然違うなーと感じます。

2007/12/10(月) 12:59 | URL | yumenoniji #SFo5/nok[ 編集]
最近は雪も一息でしょうか、こちらは安定的に降っています。
カマキリも木の伐採で高い所に卵が産めないとなると、ホントに大雪の年ですと死活問題ですね。今年はどうなのかな?

シカなどはこれからはエサがなくなるから、人里に出てくる機会も多くなるんでしょうか。
野生の動物はやはり気配が違いますよね~
2007/12/09(日) 03:26 | URL | hayaoki #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。