「デセプション・ポイント(上)」を読んだよ (写真/つららが生る)

ここでは、「「デセプション・ポイント(上)」を読んだよ (写真/つららが生る)」 に関する記事を紹介しています。
お知らせ

デジタル一眼レフ購入を機に新たに写真ブログを作りました。
RAINBOW OF DREAM どうぞよろしくお願いします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫)デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫)
(2006/10)
ダン ブラウン

商品詳細を見る

デセプション・ポイント
国家偵察局員レイチェルの仕事は、大統領へ提出する機密情報の分析。現在、大統領選の渦中にあり、選挙戦はNASAに膨大な予算を費やす現政府を非難する対立候補が支持を集めていた(レイチェルの父)そんなある日レイチェルは大統領から直々に呼び出される。NASAが大発見したので彼女の目で確かめてきて欲しいというのだが。

作者は「ダ・ヴィンチ・コード」を書いた方です。
ダ・ヴィンチ・コードではキリスト教の深いとこまで書かれてて興味深く読んだ記憶があります。
これも国家偵察局やNASA、デルタ・フォースなど現存してる組織が出てきておもしろそうです。たまに小説読んでて思うことですが、すごい引き込まれてこれはほんとのことなんじゃと思うような話もありますね。
序盤のレイチェルが大統領と会う場面などはリアルっぽい感じで緊張してる感じが伝わってきます。
でも中盤以降レイチェルがNASAが発見した隕石を見に北極圏に行き、現大統領の対立勢力と思われる集団に襲われ海に転落、それで潜水艦に助けられるというあたりはやっぱりこれは小説だはと思ってしまった。現実にはあんなことは起こらないだろう。
これはアクション物といっていいのか、冒険物といっていいのか、下巻を読むのが楽しみです。
映画になってもおもしろそう。

初めて訪問された方へ
マウスを写真に合わせると拡大し、マウスを外すかクリックすると写真が元に戻ります

拡大すると640×480サイズです
s-P1130909.jpg
つららが生る
ちょっとピンボケしてますか。

オリンパス μ720SW











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ペペロンチーノさんへ
ほんとになんじゃーこりゃでした。
道の駅で休憩してて、出かけ間際に発見しました。広角のカメラだったら横全部入ったかな、もうちょい左右に広がってたんで。


misspepperさんへ
お帰りなさい、というのもへんですね。まあいいか。
上巻を読んだ限りではページも進むし内容もおもしろいです。
ファンタジーとかSF、歴史物なんかは最初から物語として読み想像の世界の中に突入しますが、最近のミステリーや経済物などはよく引き込まれてしまいます^^
2008/01/24(木) 12:36 | URL | yumenoniji #SFo5/nok[ 編集]
昨日東京から戻りました。
この本、面白そうですね~
『ダ・ヴィンチ・コード』を書かれた方ですか・・
読みたい!
>たまに小説読んでて思うことですが、すごい引き込まれてこれはほんとのことなんじゃと思うような話もありますね。
ホント、そうですね。
緻密に計算された小説を読むと、そんな風に感じることがタタあります。
2008/01/23(水) 23:34 | URL | misspepper #k9MHGdfk[ 編集]
こんばんは~。
うひゃ~!!
なんじゃこりゃーっ!葉っぱからつららなんて初めて見ました!
しかもこんなに大量に(驚)こんなの見たらそりゃ撮りますね^^。
2008/01/23(水) 20:29 | URL | ペペロンチーノ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。